FC2ブログ
九州を拠点としたDVD販売店「プレミアム」のメインサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式HP

【AV OPEN 2014ダイジェストDVD】
【AV OPEN 2014】参加全80作品のオイシイところを詰め込んだ
大ボリュームDVD、プレミアム各店にて格安で発売中!
【「Bejean7月号増刊」AV OPEN 2014】
ここにしか載ってない作品情報てんこ盛り!超オトクな特別刊行誌、
プレミアム各店にて好評発売中!




はいっ!

いよいよ開催が近づいてまいりました【AV OPEN 2014】
7年の時を経て、あの熱狂がいま再び!

…あの熱狂ってどの熱狂だよ、というお方のために
ちょろっと説明をば。

【AV OPEN】とは、AVメーカー各社が参加作品で売上を競う夢の祭典
――そしてドリームバトルです!
大小様々の垣根を超え、そうそうたるメーカーの面々が鎬をガッチャンガッチャン削ります!
過去2回に渡り開かれましたが、累々たる参加作品の頂点に立ったのは2回ともS1!
S1強し!
実に強かった!!

…が、あれから早7年。
その間、AV業界の勢力図も刻々と姿を変えてきました。
必然、一つの疑問が頭をよぎります。

「S1は、果たして今戦っても王者になれるのか?」

もちろんS1といえばAV業界の大御所の一つ、その点に関しては論を待ちません。
しかし、S1が業界ナンバーワンであるかどうか筆者が自問してみると…
はてどうだろう、と首をひねる己がいる事に気づきました。
例えば、プレステージ。
 例えば、SODクリエイト。
対抗馬を挙げていけば、十指にゆうに余ります。
そして、オッズぶっちぎりのメーカーが思い当たらないのもまた事実。
指先で軽くつつけば天地がひっくり返るような、
現在のAV業界はそんな均衡状態にあるのではないでしょうか。
その一突きを、消費者たる皆様が放ち得る…。
そんな絶好の機会こそが、来週に開催の【AV OPEN 2014】なのですっ!

優劣を決定づけるのは、東西南北老若男女のAVファンのアナタ!

アナタ!

アナタ様なのですっ!
購入=投票
とお考えいただいて差し支えありません。
皆様のお懐こそが結果を左右します!

下克上OK!

番狂わせ大歓迎!


皆様の一突きが、AV業界の未来を切り開くのです!

総勢75メーカー78作品がエントリー!
そんなに多いと かえって迷うというそこのお方、ご案じ召されますな!

プレミアム各店では、参加全78作品を

ぎゅっと濃縮したダイジェストDVDが

既に格安で発売中!


こちらをあらかじめ観ておけば間違いなし!
『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』とは孫子所載の格言。
参加作品は全78本、その中から的を絞って最高の100発を狙い打つべし!


AVをこよなく愛する皆々様、

どうぞお近くのプレミアム各店へ

集われませ!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。